2008年05月16日

歯周病とは

歯周病とは

私も歯周病で困っています。昔歯槽膿漏と言っていたようでした。

歯周病はそのままにしておくと、大変なことになう事を皆さん知っていましたか。

1.脳梗塞 重度の歯周病がある場合は、歯周病のない人に比べて脳梗塞を発症する危険が高いことが報告されています。

2.低体重児出産  重度の歯周病をもつお母さんは、

  健康なお母さんに比較して低体重児出産の可能性が高くなると報告されています。

3.糖尿病  糖尿病が歯周病を悪化させることは以前から報告されてきましたが、

  現在では、歯周病が糖尿病を悪化させるという、相互の影響が指摘されています。

  歯周病の治療をすることで糖尿病患者における血糖コントロールが改善されたという報告もされています。

4.誤嚥性肺炎 高齢者、特に寝たきりの方など体力が減弱している人は、

  嚥下機能も弱っているため、歯周病原菌などが肺に進入して肺炎を起こす危険が高くなることが報告されています。

5.細菌性心内膜炎 お口の中の歯周病原菌は組織に対して付着能力も高いものもあるため、

  心臓の弁やその周囲に感染して心膜炎を起こす危険が高くなることが報告されています。

6.狭心症・心筋梗塞 重度の歯周病のある人ほど狭心症や心筋梗塞などの冠状動脈硬化

  による心臓疾患になる危険が高くなることが報告されています。

  果たして歯周病を
皮膚科の先生の選び方
posted by あちゃこ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。